はじめて大会に出る時に不安なのがルール。
基本的に陸上は見よう見まねで出場しても失格になるようなことはほとんどありませんが、ルールを知っておいて損は無い。

①短距離種目(100~400m)のルール
②跳躍種目のルール(走幅跳、走高跳)のルール
③投擲種目のルール(砲丸投、円盤投、やり投)


初心者が最も出場しやすい短距離種目のルールについて、失格しないために知っておくべきルールを解説。
招集等の大会当日の競技場での動きは別記事にあります。
初めてでも大丈夫!!陸上大会の流れ




続きを読む