陸上ch

陸上の情報を集めて掲載しています。

カテゴリ: ランニングシューズ

☆お知らせ☆
ブログをお引っ越しします。こちらのブログの記事は順次引っ越し先に移転していくつもりです。
それまでの間、表示が見にくかったり記事が一時的に消えたりするかもしれませんがご了承ください。
引っ越し先:https://rikujo-ch.com


秋から2018年モデルが出始めています。
ランニングブームが頭打ちになっていますが、未だにランニングシューズの市場は非常に大きい。各メーカーがドル箱商品を狙い毎年色々な改良が見られます。
トラックで走る事を考えて、マラソン系ではなくスピード系シューズの2018年モデルを紹介。

モデルチェンジしていないものは『2017年ランニングシューズ事情』の記事をご参照...
アシックスはこちら(アシックス編


ミズノ

アシックスにシェアをリードされ、近年は迷走状態にあります。
新作を見ても迷走はしばらく続きそうです。
①ウェーブエンペラージャパン(2→3に)
②ウェーブエンペラー(2→3に)
③ウェーブシャドウ(Newモデル)
④ウェーブライダー21(20→21に)
今回は上記4つのモデルにモデルチェンジがありましたので紹介します。

①ウェーブエンペラージャパン3

¥18,360 (本体価格¥17,000)、約175g(27.0cm片方)
ミズノのフラッグシップモデルで日本製。ウェーブエンペラージャパン2の後継モデルです。
大きくモデルチェンジしました。前作の2までは、『ウェーブエンペラー』と、『ウェーブエンペラージャパン』の2モデルがあり、それぞれ国産か外国産かという違いはありましたがパっと見ではそれほど大きな違いはありませんでした。なんで分けてるのか分からないっていう声が多かったのでしょう。18年モデルからは差別化が図られています。
SH_J1GA187562_03
まず、2から変わった部分は、シューレースが前足部まで伸びた事。
続きを読む

☆お知らせ☆
ブログをお引っ越しします。こちらのブログの記事は順次引っ越し先に移転していくつもりです。
それまでの間、表示が見にくかったり記事が一時的に消えたりするかもしれませんがご了承ください。
引っ越し先:https://rikujo-ch.com


相変わらずのランニングブームです。各メーカーそれぞれが10種類くらいはシューズを出しています。
ドル箱市場。長距離ランナーには最高の時代でしょうが、短距離ランナーにとってはどれを選べばいいのかわからない状況でしょう。

そんな大賑わいな2017年ランニングシューズ事情。
ラインナップが多いので、陸上競技的に使えそうなやつをピックアップ。
マラソンの場合はアスファルトを走るのでソールのクッションが大事ですが、陸上で使う場合はパワーをかけるのでアッパーが大事。初心者用みたいに分厚いアッパーだとブレすぎてダメです。薄めなアッパーを選びましょう。

5段階で個人的評価を導入してみました。あくまで参考に。

☆ミズノ☆ 盛り返してきた?

去年まで売り場ではアシックスに押されていた印象のミズノですが、今季はわりと盛り返している気がします。
マラソンシューズとしては薄いラインナップなのかもしれませんが、各シューズの個性が分かれているので競技用として考えるとわかりやすい。

やっぱりMADE IN JAPANの『ウェーブエンペラージャパン2』。お値段驚きの17,000円。外国産のやつは13,900円。
エンペラーなんて偉そうな名前ですけどウェーブスペーサーの後継です。実質おんなじ。で、『エンペラージャパン』はスペーサーの国産モデル『スペーサーGL-J』の後継です。
アシックスのターサーJAPANみたいにフラッグシップはモデルチェンジしないでブランドを育てた方がいいと思うんだけどなぁ。売れないんだろうけど。


いろいろあってどれがどれだかよくわからない状態ですが
スピード系ではエンペラー > エアロ = アミュレット > ライダー
っていう上下関係で良いと思います。

もしスペーサーがまだ投げ売りされてたら即買いして良いと思う。

ウェーブエンペラー(ジャパン)2

13,900(17,000)円 175g
軽量度:5
クッション:2
耐久度:2
コスパ :4
オススメ度:5
総評:スペーサーの後継の皇帝。MADE IN JAPAN。死ぬまでに一度は履いておきたい。ランシューの良い所が詰まった靴。冬季のスピード練に使える。前足部は超やわらかくてクッションなんてほとんどないけど、かかとのクッションは意外にもしっかりしてる。使ってると半年くらいでヘタるしツブツブがなくなってくるのが難点。年に1回は買い替えるつもりならオススメ。雨で履くと一発で臭くなる。
スペーサーGLはソールの前後がもっとはっきり分かれてたけど、エンペラーはフラットに近くなってる。だんだんマラソンシューズに寄って行っちゃうのかも。エンペラーTRっていう名前だけ一緒な別ものがあるので注意。
[ミズノ] ランニングシューズ ウエーブエンペラージャパン 2 [メンズ] (現行モデル) 03ブラック×シルバー×オレンジ 24.5

続きを読む


2016年の陸上スパイクはこちらを参照
ミズノ アシックス ナイキ アディダス・プーマ その他 幅跳び用


陸上部に入ったはいいけど運動靴じゃあ物足りない。
先輩にランシュー買えと言われた
形から入るからかっこいいランシューが欲しい。
陸上でほぼ唯一必要な道具、靴。スパイクはいいとして、ランニングシューズは種類が多すぎてなかなか選べないもの。
ランニングブームに乗っかって『シューズ選びのプロ』みたいな人もたまにいますが、そういう人はランニングが専門です。靴ひもの結び方を工夫してタイムを上げたりできる人もいるらしい。
そんな胡散臭いのを横目に見つつ、あくまで陸上競技者としてのシューズの選び方、とりあえずこれを買っておけば大丈夫というモデルを紹介。


1.シューズの種類
続きを読む

このページのトップヘ