第100回日本選手権が6/24~26に愛知県パロマ瑞穂スタジアムで開催されました。

1,2日目は雨でしたが、3日目は晴れ、追い風も吹いていたため好記録が出ました。
特に200mでは男女ともに記録が良く、女子は福島千里選手が22秒88(+1.8)の日本新で優勝。男子は飯塚翔太選手が20秒11(+1.8)の日本歴代2位で優勝。

また、ハンマー投げの室伏浩司選手が第一線から退く事を発表しました。

結果一覧:PDF 

続きを読む