2016年4月2日、アメリカテキサスでテキサスリレーが行われ、桐生選手らが出場しました。
桐生選手は去年の同大会で追参9秒87(3.3m)を出しているだけに、期待。

ファンキーな公式HPと思われるものがありましたので張っておきます。
http://www.texassports.com/index.aspx?path=relays
英語のわかる方はどうぞ。結果もあるはずです。


桐生選手の結果は見事1着 10秒24(-1.4)
まさかの向かい風です。
youtubeに動画がありました(土江さんのページ)。


日本ではありえない逆走のレースです。逆走でも電気計測できるんですね...



その他にも日本人選手が出場していますので、結果だけ。
男子100m
桐生祥秀 10秒24(-1.4)→組1着全体2位
川面聡大 10秒40(+2.1)→組2着全体5位

男子200m
飯塚翔太 21秒12(+1.7)→優勝

男子棒高跳

荻田大樹 5m70→3位
山本聖途 5m60→4位

男子走幅跳
菅井洋平   7m75(+1.6)→5位
城山正太郎  7m62(+1.7)→7位
高政知也   7m55(+2.1)→8位

女子棒高跳
我孫子智美 4m33→1位 


漏れ、誤りがあったらすみません。