陸上ch

陸上の情報を集めて掲載しています。

カテゴリ: スパイク

2016年はこちら
17年アシックス
17年ナイキ
17年アディダス

☆ミズノ☆
あいかわらず迷走を続けるミズノ。短距離の中位モデルは不人気で、中学生の大会では結構シェアが高いけど、高校以上の上位レベルになると市販モデルはほとんどいない。このクラスではどうしてもアシックスの『サイバーブレード』の方が優れてると思う。
ただ、クロノシリーズは完成度が高くて根強い人気。
中位クラスの既製品はイマイチだけどオーダーとインクスはすごい。

初心者向け
ブレイブウィングとシティウスウイングで悩むかもしれないけど、どっちでも一緒です。

・ブレイブウィング3 10,260円 230g
中国製。色変更。黒・青・赤の3色と、ワイド版が赤1色。
SH_U1GA163019_LL続きを読む

2016年はこちら
17年ミズノ
17年ナイキ
17年アディダス

☆アシックス☆
基本的に2016年から変更なし。
2017年モデルは2月発売のため、まだ出ていません。出たら追記します。
実店舗では先行でふつうに売ってますのでお店で確認しましょう。


初心者向け
・エフォートSK 10,044円 
初心者用。ベトナム製。2017年は紺とピンク。
TTP521_0150_0010184022_FR続きを読む

陸上のスパイクは年末に新作が発表され、冬にかけて生産されます。そのため、夏には生産がストップしているわけです。ということは、新作発表の頃まで店頭で売れ残っているものはセールが見込めます。

そんなセール時期におすすめのアシックス・ミズノ・ナイキ・アディダスのスパイクを紹介。

☆初心者モデル☆
初心者がスパイクに慣れる為にあるモデル群。分かりにくいですがメーカー的にはランク分けしています。
ミズノは2モデルで、『ブレイブウィング』>『シティウスウィング』
アシックスは3モデルで、『ヒートラッシュ』>『ヒートスプリント』>『エフォート』
という強弱関係があります。
どれも一緒に見えますが、オススメは...

ヒートラッシュ(アシックス)


TTP796_4801_0010198736_FR続きを読む


各メーカーがスパイクの新商品を発売する年末。いわゆる2017年モデルの情報が続々と...
なかでも最近気になるのがリオ五輪で無双したナイキ。
2017年は世陸イヤーということもあり、ド派手なモデルが発表されました。

スーパーフライ・エリート(10月14日発売)21,600円
Nike-Superfly-Elite-MainNike-Superfly-Elite-Outsole


続きを読む


2016年の陸上スパイクはこちらを参照
ミズノ アシックス ナイキ アディダス・プーマ その他

陸上部に入ったはいいけど言うほど足が速くない人が幅跳びに転向。
短距離は才能の世界だからどうしようもなくても、幅ならなんとかなるかも...そんな陸上あるある。
転向するのはいいですが、幅跳びをするなら専用のスパイクを買った方がいいです。

もうすでに短距離スパイクを買ってしまっていたとしても幅跳び用を買い足しましょう。
と言うのも、幅跳びが専門だとしても短距離の練習もするので、短距離スパイクは必須だからです。
初心者用スパイクから履きかえると、誰でも50cmくらい記録が伸びます。たぶん。

1.幅跳びスパイクは何がちがう?

続きを読む

このページのトップヘ