陸上ch

陸上の情報を集めて掲載しています。

カテゴリ: スパイク

☆お知らせ☆
ブログをお引っ越しします。こちらのブログの記事は順次引っ越し先に移転していくつもりです。
それまでの間、表示が見にくかったり記事が一時的に消えたりするかもしれませんがご了承ください。
引っ越し先:https://rikujo-ch.com




初心者のスパイク選び1

第2弾 初心者が買うスパイクとしてオススメなやつを具体的に紹介。
1とかぶるところもあるけどもうちょっとくわしく。

続きを読む

☆お知らせ☆
ブログをお引っ越しします。こちらのブログの記事は順次引っ越し先に移転していくつもりです。
それまでの間、表示が見にくかったり記事が一時的に消えたりするかもしれませんがご了承ください。
引っ越し先:https://rikujo-ch.com



17年アシックス
17年ミズノ
17年ナイキ


リオ五輪でもナイキの中にチラホラ見られた。
日本ではほとんど流通していない。国産スパイクとは比較にならないほど硬いので日本に導入してもたぶん失敗する。
パワーに自身がある人の2足目には良い。


・ADIZERO PRIME SPRINT $212 4.5onces
アディゼロSP。最強の硬さとかっこよさを誇るスパイク。ソール高heel: 14.5 mm / forefoot: 9 mm。
BB4117_04_standard
続きを読む

☆お知らせ☆
ブログをお引っ越しします。こちらのブログの記事は順次引っ越し先に移転していくつもりです。
それまでの間、表示が見にくかったり記事が一時的に消えたりするかもしれませんがご了承ください。
引っ越し先:https://rikujo-ch.com



2016年はこちら

17年アシックス
17年ミズノ
17年アディダス

☆ナイキ☆

リオ五輪は黄色とピンクのナイキスパイクがほぼ独占してました。特に中・長距離。
国際舞台ではミズノ・アシックスは遠く及びませんが、国内シェアではナイキはまだまだ。ただ、量販店でもだんだん置き始めています。
ラインナップは豊富で、それぞれのスパイクに特徴があって作り込みがちゃんとされているモデルが多いと思います。特にフィールド。国産は終わってますが、ナイキはけっこう新モデルが出てきます。
全体に固いし足形も国産とは全然違うので手を出すのはある程度色々履いてからにしたほうが良いと思います。かっこよさだけで選べば絶対ナイキ。

初心者用
・ZOOM RIVAL D 9 $65 4.95onces
中距離スパイク。
rrり続きを読む

☆お知らせ☆
ブログをお引っ越しします。こちらのブログの記事は順次引っ越し先に移転していくつもりです。
それまでの間、表示が見にくかったり記事が一時的に消えたりするかもしれませんがご了承ください。
引っ越し先:https://rikujo-ch.com



2016年はこちら
17年アシックス
17年ナイキ
17年アディダス

☆ミズノ☆
あいかわらず迷走を続けるミズノ。短距離の中位モデルは不人気で、中学生の大会では結構シェアが高いけど、高校以上の上位レベルになると市販モデルはほとんどいない。このクラスではどうしてもアシックスの『サイバーブレード』の方が優れてると思う。
ただ、クロノシリーズは完成度が高くて根強い人気。
中位クラスの既製品はイマイチだけどオーダーとインクスはすごい。

初心者向け
ブレイブウィングとシティウスウイングで悩むかもしれないけど、どっちでも一緒です。

・ブレイブウィング3 10,260円 230g
中国製。色変更。黒・青・赤の3色と、ワイド版が赤1色。
SH_U1GA163019_LL続きを読む

☆お知らせ☆
ブログをお引っ越しします。こちらのブログの記事は順次引っ越し先に移転していくつもりです。
それまでの間、表示が見にくかったり記事が一時的に消えたりするかもしれませんがご了承ください。
引っ越し先:https://rikujo-ch.com


2016年はこちら
17年ミズノ
17年ナイキ
17年アディダス

☆アシックス☆
基本的に2016年から変更なし。
2017年モデルは2月発売のため、まだ出ていません。出たら追記します。
実店舗では先行でふつうに売ってますのでお店で確認しましょう。


初心者向け
・エフォートSK 10,044円 
初心者用。ベトナム製。2017年は紺とピンク。
TTP521_0150_0010184022_FR続きを読む

このページのトップヘ