各メーカーがスパイクの新商品を発売する年末。いわゆる2017年モデルの情報が続々と...
なかでも最近気になるのがリオ五輪で無双したナイキ。
2017年は世陸イヤーということもあり、ド派手なモデルが発表されました。

スーパーフライ・エリート(10月14日発売)21,600円
Nike-Superfly-Elite-MainNike-Superfly-Elite-Outsole


フライメッシュアッパーを使っているのは当然ながら、ピンは8本固定。なんといっても超個性的なプレート。
ピンの配置はJAフライと同じなので、実質的には後継モデルってことだと思われます。
が、10年以上変化のなかったフライのプレートがここまで変化するとは驚き。過去にミズノのインクスが似たようなプレートを採用して撃沈したことがありましたが、ナイキはいったいどうなるのか。

そしてインクスよりも5,000円も安い。
世界の舞台では全く活躍していないインクスに高いかねを払うのか、世界のトップ選手がこぞって履くナイキの新作を安く手に入れるのか。迷う人はおるまい。
ただ、相変わらず土踏まずが狭そうなので偏平足の人は注意。



ちなみに中長距離用のズームビクトリーエリート2っていうのもあります。
Nike-Zoom-Victory-Elite 2-Main