☆ダイヤモンドリーグ☆

日本では部活の延長でしかない陸上競技ですが、海外にはプロの陸上選手がいます。
彼らは大会で走ることによって出場料や賞金やスポンサーを獲て生計をたてているわけです。
彼らには『次は頑張ります』が通用しないため、常に非常に高いレベルで競技が行われ、それによって客が集まりプロ競技として成り立っています。


なかでもダイヤモンドリーグは賞金額も高く、トップ選手だけが出場できる最高峰のシリーズ戦。
かつてはゴールデンリーグとしてヨーロッパで開催されていましたが、現在は世界各地で行われており、男女16種目ずつの32種目が年14戦(各戦で16種目ずつ開催されるため各種目年7戦のシリーズ)のダイヤモンドレースとして開催されます。大会はシーズン中の5~9月の間に行われる結構な過密スケジュールなため、一発の速さと合わせて、シリーズを通して安定して結果を出す必要があります。
各戦の勝者には賞金が与えられ、1~6位には以下ポイントが与えられます(最終戦は2倍)。
1位 10ポイント
2位 6ポイント
3位 4ポイント
4位 3ポイント
5位 2ポイント
6位 1ポイント 

年間チャンピオンにはダイヤモンド型のトロフィーと世界陸上のワイルドカードが与えられ、これはサッカーで言えばUEFAチャンピオンリーグ優勝みたいなもので陸上選手としては五輪・世陸の優勝と並ぶ名誉。

HP:http://www.diamondleague.com/home/


2016年のスケジュールは以下。クリックすると結果のページに飛びます。
ドーハ(カタール) 5/6
上海(中国)  5/14
ラバト(モロッコ) 5/22
ユージーン(アメリカ) 5/27
ローマ(イタリア) 6/2
バーミンガム(イギリス) 6/5
オスロ(ノルウェー) 6/9
ストックホルム(スウェーデン)6/16
モナコ(モナコ公国) 7/15
ロンドン(イギリス) 7/22
ローザンヌ(スイス) 8/25
パリ(フランス) 8/27
チューリッヒ(スイス) 9/1
ブリュッセル 9/9