これだけ知ってれば陸上通っぽく振る舞えるという基本情報です。
本当に詳しい人にとっては常識ですが、これだけ知っていればそれっぽく見えるでしょう。

跳躍編
①走幅跳(Long Jump)
誰でも一度はやったことのある幅跳びも世界レベルではとんでもない事になっています。世界記録は驚きの8m95。中型のバスより長く、縦にすると3階建てのアパートより高いくらいです。落ちたら骨折、下手したら死ぬくらいの距離を跳ぶわけですね。
100mと並んで陸上の人気種目でもあります。前回優勝者があっさり予選落ちしたり、めちゃくちゃ跳んだのにファールだったり、最終跳躍で大逆転したりとドラマチックな展開が楽しめるのも幅跳びの楽しみの一つ。6本の試技があり、競技時間もそれなりに長いので生で陸上観戦をする際には砂場の前に座ると楽しめるかも。
1991年の世陸東京でのマイク・パウエルvsカール・ルイスの超ハイレベル対決は押さえておきましょう。

・マイク・パウエル(アメリカ)(8m95)1963年生
MJと並ぶ陸上界のレジェンド。世陸東京では大スターカール・ルイスとの直接対決を現在でも破られていない世界記録8m95をマークして制した。追い風参考で8m99を跳んだこともある超人。
f474bbde-b2a3-4cec-ae6a-0ba05f093c2e




・カール・ルイス(アメリカ)(100m:9秒86、200m:19秒75、幅跳8m87)1961年生
短距離界でもレジェンドで今でいうボルト的な存在。スリムで伸びやかな走りは他の選手と一線を画した。実は短距離と跳躍を両立するのは大会日程的に厳しい。
1469ce76-3cc2-4067-8b12-21b7cd8ad5f4




幅跳びは黒人選手以外も結構強く、白人、ピスパニックの選手が活躍したり伝統的にロシアが強かったりします。また、世陸北京では中国人選手3名が入賞して大フィーバーでした。現在の幅跳び選手も何名か覚えておきましょう。

・ジェフ・ヘンダーソン(アメリカ)(8m52)1989年生
2015年のトップランカーながら世陸北京ではまさかの9位。アメリカ人らしい派手な2回半シザース。左踏切。
843891ea-bdff-4ce6-a5c6-4bde2122a7f8


・グレッグ・ラザフォード(イギリス)(8m51)1986年生
世陸北京の優勝者。重たそうに走る(足が短い?)。綺麗な1回半シザース。右踏切。
f7a626ba-7381-40c7-92b1-3503ba7bf8b2



幅跳びで通ぶるのためには『空中動作』を押さえましょう。
走ってから踏み切るまではだいたいみんな同じですが、飛び出してからバタバタしたりしなかったりは人それぞれ。もっとも個性がでるのはこの空中動作です。主流は大きく2つ、はさみ跳び反跳びです。

・はさみ跳び(シザース、ヒッチキック)
空中で足を回す跳び方です。足がはさみ(シザー)の動きをするのでそう呼ばれ、助走動作の延長で跳躍ができるためスピードを生かしやすいとされています。また、キック動作でもあるのでヒッチキックとも言います。
バタバタと空中散歩するのが2回半シザース、足を蹴りだすように見えるのが1回半シザース。2回半は非常に派手なので見ごたえがありますが、踏切動作がおろそかになりがち。動きが速すぎて映像で見るとなにがなんだかわかりません。
2回半シザースは、左踏切→右足を後ろに→左足を後ろに→右足前で着地
1回半シザースは、左踏切→右足を後ろに→左足前で着地
要するに、バタバタしてればはさみ跳び。踏切足と着地足が違えば2回半、同じなら1回半です。
世界レベルでは主流ですが、難易度が高いので素人でいきなり出来る人はまずいません。


・反跳び(ハング)
空中で反って静止する跳び方です。空中で止まりながらスーっと水平移動するように見えるため見た目は非常に綺麗です。反って見えるので日本では反跳び(そりとび)と呼ばれますが、英語ではハング(ぶらさがり)と呼ばれます。真似をしようとするとどうしても反ることを意識しがちですが、鉄棒にぶら下がるイメージ(上下に伸びるイメージ)で行うのがコツです。
世陸北京8位のポリャンスキー選手(ロシア)がこの跳び方です。
反跳びは、左踏切→左足を後ろに残したまま右足を後ろに→両足をそろえて前に振り出す→両足着地
まあ、あきらかにシザースとは違うので見たらわかります。


あとはかがみ跳び(ストライド)というのもありますが、高校レベル以上ではまず見ないので省略。
裏技で前方回転跳びというフロントフリップもありましたが、危険なため現在は禁止されています。


まあ、考えてもわからないと思うので北京の動画でも見て感じてください。


1位 G.ラザフォード(GBR) 右踏切右前着地の1回半シザース
2位 F.ラピエール(AUS) 右踏切右前着地の1回半シザース
3位 王 嘉男(CHN) 左踏切左前着地の1回半シザース(わかりにくい)
4位 高 興龍(CHN) 左踏切右前着地の2回半シザース
5位 李 金哲(CHN) 左踏切左前着地の1回半シザース
6位 A.メンコフ(RUS) 左踏切左前着地の1回半シザース
7位 K.ゴミス(FRA) 左踏切右前着地の2回半シザース
8位 S.ポリャンスキー(RUS) 左踏切の反り跳び!!
9位 J.ヘンダーソン(USA) 左踏切右着地の2回半シザース
10位 T.スミス(BAM) 左踏切右前着地の2回半シザース
11位 R.ジュスカ(CZE) 左踏切左着地の1回半シザース
記録無 M.ハートフィールド 左踏切右着地の2回半シザース


半ってなんなんだよ...
実際、陸上経験者でも空中動作をわかってる人はあんまりいません。