世陸200m銅メダル、北京五輪4×100mR銀メダルの末續慎吾選手が、
アメリカの大会の200mで20秒94を記録しました。

2016年の九州選手権で2位に入っていたので、日本選手権のB標準(20秒95)を切ったことで今年の日本選手権出場要件を満たしました。日本選手権出場となれば2008年以来の9年ぶり。
36歳での復活。