塚原直貴ら富士通陸上部の選手の引退に続き、同じく富士通の高平慎士選手が2017年夏をもって引退する事が発表されました。

富士通のブログ

 1
高平選手が引退することで、2008年北京オリンピックの銅メダル(のちに銀に繰り上げ)メンバーのうち、末續選手以外が引退することになりました。

高平選手は、2002年のアジアジュニア選手権で200とリレー2種目で3冠するなど、ジュニア時代から日本のトップ選手であり、2004年アテネから2012年ロンドン五輪までは日本代表の中心メンバーでした。