陸上の名門、富士通所属の選手が5名引退しました。

塚原直貴(100,200m、1985生)
北京オリンピック4×100mリレーの1走として銅メダリスト。
末續選手らと一緒に一時代を作った選手でした。

本塩遼(200,400m、1990生)
12年の全カレ200m優勝者。城西大最盛メンバーの一人でした。

菊池 昌寿(3000mSC、1986生)
09~12の東日本実業団3000mSC覇者。

柏原竜二(長距離、1989生)
箱根駅伝の山登りで一躍スターになった山の神。
駅伝以外にも5000,1000mでも日本人トップレベル。

横田真人(800m 1987生)
800mで高校時代に国体・インハイ2冠。その後5回の日本選手権優勝経験がある。