陸上ch

陸上の情報を集めて掲載しています。

ダイヤモンドリーグ2016

2016年7月22,23日 イギリス ロンドン
公式HP:http://london.diamondleague.com/home/
競技結果:HP PDF

なんと、女子100mHで世界記録が出ました。5万ドルのボーナスを獲得。
このケンドラ・ハリソン選手はリオ五輪では代表落ちしています。
それにもかかわらずリオ五輪ではアメリカが1.2.3位を独占。選手層が厚い。

続きを読む

ダイヤモンドリーグ2016

2016年7月15日 モナコ公国 モナコ
公式HP:http://monaco.diamondleague.com/home/
競技結果:HP PDF

女子短距離のシパーズの強さはかなりのものです。
男子の高跳ではイタリアのジャンマルコ・タンベリが2m39を跳んでいます。リオは激戦。

続きを読む

6月27日 日本選手権の結果を受けて、JAAFがリオ五輪の代表選手を発表しました。
代表選手:PDF

マラソン男子競歩はすでに発表されているため、これで陸上のリオ代表がぢたい出揃う形になりました。

短距離では、山縣選手が無事に代表入りしているため一安心。
混成は2名の代表が選出されています。
三段跳では2名が標準を突破していましたが、長谷川大悟選手が代表入り。高跳びでは戸邉直人選手が代表落ちし、衛藤選手が選出されています。
男女ともに長距離は全員が初出場となり、所属では東洋大学が2名、スズキが4名の代表を出しています。



7月13日 代表選手の3名追加が発表されました。
追加選手:PDF
日本選手権の三段跳びで着地後に砂場を戻ったためにファールになった山下選手もなんとか代表入り。


7月25日 マイルリレーの出場が決まりました
リレー:PDF
ロシアがドーピング問題によって出場停止となったため、日本のリレーが出場権を得ました。ギリギリ。





 

第100回日本選手権が6/24~26に愛知県パロマ瑞穂スタジアムで開催されました。

1,2日目は雨でしたが、3日目は晴れ、追い風も吹いていたため好記録が出ました。
特に200mでは男女ともに記録が良く、女子は福島千里選手が22秒88(+1.8)の日本新で優勝。男子は飯塚翔太選手が20秒11(+1.8)の日本歴代2位で優勝。

また、ハンマー投げの室伏浩司選手が第一線から退く事を発表しました。

結果一覧:PDF 

続きを読む

最近は趣味としてスポーツをすることが一般化しています。
特に10年前くらいから始まったランニングブームは皇居周辺の街づくりを変えるほどの影響力があります。
テニス・ゴルフ・登山などの昔ながらのスポーツだけでなく、フットサルやボルダリングやロードバイクなどの、昔はあまり知られていなかったスポーツも今ではメジャー化しました。

とはいえ、大人になってからスポーツを始めるのはなかなか難しいところ。手っ取り早くテニススクールに入るのもいいですが、あえて陸上競技を趣味のスポーツとしておすすめします。


☆陸上が趣味に向いているところ☆

1.お金がかからない

続きを読む

幅跳び選手のサブ種目程度の位置づけが多いマイナーな三段跳。
動画で観ると派手でおもしろいので、集めてみました。

・ジョナサン・エドワーズの世界記録
18m16からの18m29。めっちゃ嬉しそう。


続きを読む


2016年の陸上スパイクはこちらを参照
ミズノ アシックス ナイキ アディダス・プーマ その他 幅跳び用


陸上部に入ったはいいけど運動靴じゃあ物足りない。
先輩にランシュー買えと言われた
形から入るからかっこいいランシューが欲しい。
陸上でほぼ唯一必要な道具、靴。スパイクはいいとして、ランニングシューズは種類が多すぎてなかなか選べないもの。
ランニングブームに乗っかって『シューズ選びのプロ』みたいな人もたまにいますが、そういう人はランニングが専門です。靴ひもの結び方を工夫してタイムを上げたりできる人もいるらしい。
そんな胡散臭いのを横目に見つつ、あくまで陸上競技者としてのシューズの選び方、とりあえずこれを買っておけば大丈夫というモデルを紹介。


1.シューズの種類
続きを読む

ダイヤモンドリーグ2016

2016年6月16日 スウェーデン ストックホルム
公式HP:http://stockholm.diamondleague.com/home/
競技結果:HP PDF


今大会はそれほどの好記録は生まれていませんが、やり投げに新井選手が出場しています。
そんなかで、やっぱり三段跳のテイラーはさすが。雨にもかかわらず17m59です。リオは期待できます。
この競技場は客席とトラックがめちゃくちゃ近いので観客は嬉しいでしょうけど選手はやりにくいのかも。

続きを読む


2016年の陸上スパイクはこちらを参照
ミズノ アシックス ナイキ アディダス・プーマ その他

陸上部に入ったはいいけど言うほど足が速くない人が幅跳びに転向。
短距離は才能の世界だからどうしようもなくても、幅ならなんとかなるかも...そんな陸上あるある。
転向するのはいいですが、幅跳びをするなら専用のスパイクを買った方がいいです。

もうすでに短距離スパイクを買ってしまっていたとしても幅跳び用を買い足しましょう。
と言うのも、幅跳びが専門だとしても短距離の練習もするので、短距離スパイクは必須だからです。
初心者用スパイクから履きかえると、誰でも50cmくらい記録が伸びます。たぶん。

1.幅跳びスパイクは何がちがう?

続きを読む

6月11~12日、長野県の長野市営陸上競技場で『第100回日本陸上競技選手権大会混成競技・第32回日本ジュニア陸上競技選手権大会混成競技』が開催されました。

男子はスズキ浜松ACの中村明彦選手が8180点(日本歴代2位)で優勝し、右代啓祐選手は直前の怪我のためDNF(100mのみ出場)となっています。
リオ五輪の参加標準は8100点ですので、代表が2名派遣されれば1928年以来86年ぶりだそうです。

女子は中央大学のヘプンヒル恵選手が5882点で優勝しています。

結果






 

このページのトップヘ