陸上ch

陸上の情報を集めて掲載しています。

☆お知らせ☆
ブログをお引っ越しします。こちらのブログの記事は順次引っ越し先に移転していくつもりです。
それまでの間、表示が見にくかったり記事が一時的に消えたりするかもしれませんがご了承ください。
引っ越し先:https://rikujo-ch.com


陸上のスパイクを作っていてそれなりのレベルにあるのはミズノ、アシックス、ナイキ、アディダス、ニューバランス、プーマ、サッカニー、ブルックス、アンダーアーマーあたりだと思われます。
日本では一昔前まではミズノ、アシックスしかほぼ売られておらず2強状態。海外メーカー製のスパイクを履いているのは契約しているごく一部のトップ選手だけでしたが、最近ではナイキ、アディダス、ニューバランスであれば一般人でも普通に買えるようになって来ました。


海外3メーカーのスパイクを比較

わたくし、ナイキ、アディダス、ニューバランス(以下NB)の3メーカーのスパイクを購入しました。
学生であれば1足を大事に履くものかと思います。私も現役時代は3年に1足くらいしか買っていませんでしたし、そんなに買い替える必要を感じませんでした。
今年もナイキを1足買っただけで終わりかと思っていたのですが、アディダスとNBを衝動買いしたのです。

これはひとえに大人の財力のなせる技です。

  • サイズ感
  • 足幅
  • プレートの感触(硬さ)
  • ピンの感じ
  • 履き心地

上記のあたりが海外メーカーに手を出すに当たって気になる所かと思いますので、個人的感想でご紹介。他に知りたいことがあれば、リクエストいただければ追記します。
今回はモデルごとの細かい比較ではなく、メーカーごとの大まかな違いについて紹介します。







続きを読む

ドイツのカールスルーエで行われた世界室内ツアー第2戦で、戸邉直人選手が2m35の大跳躍。
日本記録は醍醐直幸選手が2006年に出した2m33であったため、この記録を上回った。
室内であっても日本記録には認定されるため、13年ぶりに日本記録が更新されたことになる。

すごい。

さらに、2m35はこの時点では世界最高記録となるため、世界ランク1位だ。
2018年の世界ランクでも5位に、2017年でも3位に相当する記録であり、ドーハ世界陸上、東京オリンピックのメダル候補として大いに期待できそう。

これで実質的には世界陸上の参加要件を満たしたため、日本選手権で優勝できなくても代表入りは確実と思われる。






続きを読む

☆お知らせ☆
ブログをお引っ越しします。こちらのブログの記事は順次引っ越し先に移転していくつもりです。
それまでの間、表示が見にくかったり記事が一時的に消えたりするかもしれませんがご了承ください。
引っ越し先:https://rikujo-ch.com


ナイキのスパイク、ズームJA3を購入しましたので簡単にレビューしてみます。
たぶん90%以上の人はミズノかアシックスのスパイクを履いていることでしょう。ナイキに手を出すのはいろんな意味で危険ですから。


最初に...
わたくし、なかなか長身な元跳躍選手です。大学時代までそれなりにやってましたが、足をブチっとやりまして、社会人になってからは平凡な人生を送っています。当時は細マッチョでしたが、今はゴリマッチョ気味で80kg弱のパワー系です。ちなみに体脂肪はほぼ1ケタです。
余暇をすごす最近の私は現役時代に一度も履かなかった海外メーカーのスパイクを中心に購入しています。
持ち記録?そんなヤボなことは気にすんな。


ズームJAフライ3はこんなスパイクだ!!

まずは外観からみていきましょう...

最大の特徴はその見た目

ミズノ・アシックスのスパイクがクソダサく見えるほどナイキのスパイクはかっこいいッス。

左右非対称 アシンメトリーアッパー

過去これほどまでにアシンメトリーなアッパーはあったでしょうか?
紐穴はワイドなベルトタイプで、締めあげると薄く紙のような感触のアッパーが寄って足をつつみこみます。紐がめちゃくちゃ締めにくいですが、見た目に反して右足のフィット感は相当高い!!
そして想像通り左足のフィット感は非常に悪い!!
IMG_8724





続きを読む

☆お知らせ☆
ブログをお引っ越しします。こちらのブログの記事は順次引っ越し先に移転していくつもりです。
それまでの間、表示が見にくかったり記事が一時的に消えたりするかもしれませんがご了承ください。
引っ越し先:https://rikujo-ch.com


陸上競技をメインにした当ページですが、今回はビギナーランナーも含めたランニング初心者にオススメなシューズと、初心者のシューズ選びについて紹介します。
『初心者 ランニングシューズ』でググればいろんな人がいろんなこと書いてますので、それはそれとして、陸上競技視点から考えるシューズの選び方。

長くなったので記事を分けます。
その1はこちら(初心者のランニングシューズ選びその1
その2は選ぶときの心意気編です。


初心者のスパイク選びはこちら(初心者のスパイク

ランニングシューズ事情はこちら
2019年(ミズノアシックス
2018年(ミズノアシックス
2017年(ミズノ・アシックス・海外メーカー




続きを読む

☆お知らせ☆
ブログをお引っ越しします。こちらのブログの記事は順次引っ越し先に移転していくつもりです。
それまでの間、表示が見にくかったり記事が一時的に消えたりするかもしれませんがご了承ください。
引っ越し先:https://rikujo-ch.com


陸上競技をメインにした当ページですが、今回はビギナーランナーも含めたランニング初心者にオススメなシューズと、初心者のシューズ選びについて紹介します。
『初心者 ランニングシューズ』でググればいろんな人がいろんなこと書いてますので、それはそれとして、陸上競技視点から考えるシューズの選び方。

長くなったので記事を分けます。
まずはその1。ミズノ・アシックスを選べ編です。
その2はこちら(初心者のランニングシューズその2



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

初心者のスパイク選びはこちら(初心者のスパイク

ランニングシューズ事情はこちら
2019年(ミズノアシックス
2018年(ミズノアシックス
2017年(ミズノ・アシックス・海外メーカー

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


続きを読む

100mの代表選考方法が変更された事に対し、妙な記事がでました。
ザックリ言うと、日本選手権の一発選考からIAAFのランキング方式に代わることがダメだというもの。

まーどっちでもいいんだけど、これが桐生ルールだって言いだしてる人がいるようです。
記者的には、一発選考の舞台として盛り上がっている日本選手権が形骸化、格が下がり、ぬるいものになる。ということらしい。さらにはポイントを稼げるレースに出るだけで代表になれると考えている。

陸上知っている人からしたらそもそも日本選手権なんか全然盛り上がってないし、東京五輪からは参加標準ではなくてランキング制になることは知られている。
記者がなんでこんなに対立軸をつくりたがっているのかはわからないが、陸上に興味なさそう。

『大手企業に所属して海外遠征行き放題な桐生選手が楽にポイント稼いで代表になれるようにしたルール改正だ』ってことで、桐生ルールって言いたいようだけど。それ言い出したらSEIKOの方が金あるだろうし、ケンブリッジ選手なんてナイキに所属している。
たぶん桐生しか名前知らないんだろう。


個人的には、日本選手権自体があんまりおもしろくないと思ってます。








 




☆お知らせ☆
ブログをお引っ越しします。こちらのブログの記事は順次引っ越し先に移転していくつもりです。
それまでの間、表示が見にくかったり記事が一時的に消えたりするかもしれませんがご了承ください。
引っ越し先:https://rikujo-ch.com
この記事は:https://rikujo-ch.com/2019/03/04/post-952/ に引っ越しました。


なんやかんやで市民ランナーの絶大な支持を集めるアシックス。海外の勢いに押されてはいますがいまだに存在感はあります。
2018年にはターサー35周年で特別色が出ましたが、三村さんという靴職人がいた時代のいわば黄金期であった高橋尚子、野口みずきと、なぜか桐生をフューチャーしたモデル。
ナイキのデザインに比べるとアシックスはあきらかにダサい。それもあってか、下位モデルではナイキっぽいデザインの商品も出て来ました。

それでもやっぱりアシックス。上位モデルは履けば良い。
陸上に使えそうなモデルを中心に紹介します。正直、あんまり変わってない。


ミズノ編はこちら(2019ランシュー事情ミズノ編

過去の事情はこちら
2018年(ミズノアシックス
2017年(ミズノ・アシックス・海外メーカー


スパイクの事情はこちら
2019年(ミズノ・アシックス
2018年(ミズノアシックス
2017年(ミズノアシックスナイキアディダス
2016年(ミズノアシックスナイキアディダスその他
初心者(初心者のスパイク

ランシューは年ごとに発売って感じでもないので、書いてる時点で売ってるシューズを今モデルってことにしてます。

アシックス

ラインナップはごちゃごちゃ。名前もややこしい。商品ごとの違いはいまいちわかりにくいし、市民ランナー向けの商品が多い。そんななかでも良いモデルは良い。
ミズノ編で『エキスパート』、『レーサー』、『ランナー』という3カテゴリー分けをしたのでアシックス編もそれでいきます。
結論から言えば、フリークスジャパンが一番良いと思う。

エキスパート(長距離)

マラソンと言えばアシックス。ソーティシリーズがアシックスのロード上級モデル。練習に使うには薄すぎるけど、スパイク的な使い方をすると裸足で走ってる感じになって接地感覚が磨ける。

ソーティマジックRP4

マー薄い。軽い。クッションなんかない。基本的には練習なんかじゃ使えない。ミズノで言うエキデンくらい。
フラットソールでノークッションなので、冬季のスパイク代わりに使えるシューズ。








続きを読む

ついに日清が実質廃部になります。
19年のニューイヤー駅伝は16位に沈むなど近年は目立った成績が残せていない名門チームでしたが、ついに廃部。
実際には東京五輪マラソン代表選考会(MGC)の出場権がある佐藤悠基選手と村沢明伸選手の2名以外の退部と内定者2名の取消ですが、まあ廃部です。

19年明け現在で14名の在籍がありましたので彼らは移籍か引退を迫られます。






続きを読む

☆お知らせ☆
ブログをお引っ越しします。こちらのブログの記事は順次引っ越し先に移転していくつもりです。
それまでの間、表示が見にくかったり記事が一時的に消えたりするかもしれませんがご了承ください。
引っ越し先:https://rikujo-ch.com



ランニングブームもそろそろブームというよりフィットネスとして定着したに感があります。
ブームに乗れなかったミズノと、ブームには乗ったものの海外勢に押し出されたアシックス。ブームを契機に日本市場に定着した海外勢。
箱根駅伝ではヴェイパーフライが繁茂し、上位はほぼ海外ブランド。かつてはシェアを独占し、スポンサーのはずのミズノのシューズなんかほとんどテレビに映らないほどに変遷した昨今のシューズ事情。

そしてそんな動向とはあんまり関係ないトラック競技者向けモデルたち。

2019年のトラック向けのアップシューズを中心にラインナップを整理します。

まずはミズノ編
アシックス編はこちら(2019年アシックス

スパイクの事情はこちら
2019年(ミズノ・アシックス
2018年(ミズノアシックス
2017年(ミズノアシックスナイキアディダス
2016年(ミズノアシックスナイキアディダスその他
初心者(初心者のスパイク

ミズノ

公式サイト内でもカテゴリー分けがごちゃごちゃになっているミズノ。『エキスパート』『レーサー』『ランナー』という3つが分かりやすいと思うのでこれでまとめます。わかりにくすぎる分け方だけどレーサーあたりが練習向き。
変わりゆく時代のなかでも昨年から特に変化はなし。

エキスパート(長距離用)

基本的に長距離用なのでザックリ。耐久性が低すぎてアップシューズとしては不向き。バウンディングなんかしたら一発でアウト。
クルーズ、エキデン、エキデンスピリットの3つ。

ウェーブクルーズ13

約160g(26.0cm片方)16,740円
みるからに薄い。履くともっと薄い。『伝統のクルーズ、13代目は反発性が向上。』らしい。レーシングシューズとしては最高。
『ブルー×ホワイト×オレンジ』が2019年の新色でほか2色は2018から継続。
crcr2





続きを読む

☆お知らせ☆
ブログをお引っ越しします。こちらのブログの記事は順次引っ越し先に移転していくつもりです。
それまでの間、表示が見にくかったり記事が一時的に消えたりするかもしれませんがご了承ください。
引っ越し先:https://rikujo-ch.com



世陸ドーハが開催される2019年。翌年に東京オリンピックが控え、国内メーカーは頑張らないといけないところです。
にもかかわらず国内両メーカーに大きな動きなし。2020に向けてお休みの年?
発売前で情報がなくて記載漏れ等あるかもしれませんが知りうる限りで。
(間違えに気付いたら追記・書き換えします)


過去の事情はこちら
2018年(ミズノアシックス
2017年(ミズノアシックスナイキアディダス
2016年(ミズノアシックスナイキアディダスその他

初心者編はこちら(初心者のスパイク


ミズノ

2019年は青+オレンジカラー。
クロノシリーズはオニキスがモデルチェンジ。
ジオシリーズはサイレンサーがモデルチェンジ。
シティウスシリーズは色違い。
フィールド系は継続で変更なし。

クロノシリーズ

固定ピンの上級者向けモデル。オニキス1色、インクス2色、ディスト1色で昨年モデルとは色がちがうだけ。

クロノオニキス2

フラッグシップ。短短専用機。
スケルトンアッパーになった。
ON
ON2
ON3

クロノインクス9

憧れのインクス。100~400、ハードルまで使えるオールマイティなハイパフォーマンスモデル。
色だけ変更で2019年モデルは変な色。『ブルー×ホワイト×オレンジ』と『ブラック×ホワイト×グリーン』の2色展開。来年10にモデルチェンジするタイミングで大幅変更するのかも?
inx
inx2
inx3

続きを読む

このページのトップヘ